ポイントをANAマイルに最も効率的に交換する方法を解説!

前回の記事でポイントサイトでポイントを貯める方法について紹介しました。

では、そのポイントをどのようにマイルへ交換するのでしょうか。

今回はポイントサイトのポイントをどのようにマイルへ交換するのが最も効率的なのか紹介していきたいと思います。

ちなみに今回紹介する方法はANAマイルを貯める方法です。

ANAマイルはJALよりもマイルへ交換するためのポイントを貯めやすく、交換する際のレートが高いためです。

JALについてはまた別の記事で紹介していきます。

複数のポイントサイトを経由してポイントをマイルへ交換する

マイルを効率的に貯めるには複数のサイトへ登録することが必要です。

複数のポイントサイトを経由させていきマイルへ交換する方法が有効だからです。

なぜそのような面倒なことをする必要があるのでしょうか。

その理由は、ポイントをマイルへの交換する際のレートにあります。

レートが低いサイトからマイルへ交換すると、交換後に得られるマイルが少なくなってしまいます。

例えば、レートが50%の場合、10000pと交換して得られるマイルは5000マイルです。

せっかく貯めたんですから、できるだけポイントを減らすことなくマイルへ交換したいですよね。

そこで、貯めたポイントをマイルへ高いレートで交換できるポイントへ交換し、最終的にマイルへ交換するという方法をとるのです。

現在、マイルへの交換レート最も高いポイントは後ほど紹介するメトロポイントです。

こちらは主に東京メトロを利用することで貯めることができるポイントです。

したがって、広告を利用してポイントをバンバン貯めることはできません。

そこで、他のポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに交換する手間が必要なのです。

さらに!メトロポイントへ交換する上でもレートが存在します。

したがって、メトロポイントへ交換する上でもポイントが減らないようにレートが高いポイントから交換する必要があります。

このように、ポイントが減らないよう高レートのサイトからポイントを交換する必要があるため、複数のサイトに登録する必要があるのです。

複数のサイトで効率的にポイントを増やす

マイルへと交換するポイントを効率的に増やすためにも複数のサイトへ登録することが有用です。

まず、サイトによって扱っている案件が異なることがあります。

お得な案件が掲載されたときにすぐに広告を利用できるよう複数のサイトに登録しておくべきです。

また、同じ案件でもポイントサイトによって得られる報酬が異なることがあります。

同じ内容の広告を利用するのであれば、多くポイントをもらえた方が良いですよね。

利用しようと思った広告の中に対して一番報酬を高く設定しているサイトを利用できるようにするためにも複数サイトを登録しておきましょう。

ここまで読んで一つのサイトに集中した方が良いのではないかという疑問を持った方もいるかもしれません。

確かに、サイトによっては会員のランクというものを設けているところもあり、集中して利用することでランクが上がって得られる報酬に特典が付くこともあります。

しかし、多くのサイトでランクを上げることにより得られる効果と複数のサイトを利用することによる効率性を比較した場合、複数サイトを利用する方がより多くのポイントを得られると考えられます。

ただし、サイトを比較する手間や複数のサイトのポイントを管理する手間は増えます。

効率を重視してどんどん貯めていくのか、もしくはあまり手間はかけずにゆっくり貯めていくのか。こちらはそれぞれの好みで選択すれば良いかと思います。

ただし、一つの広告は基本的に一度しか利用できないので注意してください。

買い物など繰り返し利用可能な広告も中にはあります。しかし、クレジットカードや動画配信サービスなどは1度きりの利用が基本です。ポイントを貯める上で利用できる広告は限られていくことになるので、利用できる広告で多くのポイントを得ておくのもありでしょう。

また、特にクレジットカードは高額の案件が多く、同じ案件でもサイト間で報酬の差が大きくなります

以上を加味した上でどちらの方法を採るか考えてみてください。

最高レートでマイルへ交換するにはソラチカカードの所有が必須

最高レートでポイントをマイルへと交換するには、ANAが東京メトロと提携して発行しているANA To Me CARD PASMO JCB〔ソラチカカード〕を発行することが必須となります。

先ほど紹介したメトロポイントを利用するにはソラチカカードが必要だからです。

メトロポイントは、マイルへ交換する際のレートが全ポイント最高の90%です。

したがって、他のサイトで貯めたポイントを最終的にメトロポイントへ集約し、マイルへと交換することになります。

このルートを新ソラチカルート呼ぶこととします。

以前はソラチカカードを利用したより交換レートが高いルートが存在していたのですが、現在はそのルートを使用することができません。

そこで、現在最もレートが高い新しいルートが新ソラチカルートと呼ばれています。

ちなみにメトロポイントのマイルへの交換は月20000ポイントまで。レートが90%なのでひと月に得られるマイルは18000マイルになります。したがって、毎月18000マイルへ交換し続けることで1年で216000マイルを獲得することが可能となります。

これが年間21万マイルと説明していた理由です。

ソラチカカードを所有していなくともポイントサイトのポイントをマイルへ交換することは可能です。

しかし、ソラチカカードを持っているのといないとではポイントサイトからマイルへ交換する際のレートに20パーセント以上の差が生じることになります。

メトロポイントを経由しなければ21万マイル以上の獲得が可能ですが、他のルートではレートが大きく落ちてしまうのです。

したがって、効率的にマイルを貯めるには21万マイルが一つの区切りとなるのです。

新ソラチカルートに必要なサイトとは

ここでは新ソラチカルートで必要となるサイトを紹介していきます。

ソラチカルートの概要がこちらです。

以下で各サイトについて解説するので併せて確認してください。

また、各サイトへのリンクも掲載しておきます。

サイトによっては紹介による特典も受けられますのでぜひこちらから登録してみてください!

中継地点として重要なサイト

以下ではポイントをLINEポイント以降のルートに乗せる上で重要なものを紹介していきます。

LINEポイント

上記でメトロポイントを紹介しましたが、メトロポイントへ最も効率的にポイントを交換可能なのがLINEポイントです。

こちらはLINEが提供しているポイントで、LINEのアプリ内から登録することが可能です

メトロポイントへの交換レートが最も高く90%で交換が可能です。

LINEポイントはポイントを貯めるにはあまり適していないため、他のサイトで貯めたポイントを経由するため中継点として利用します。

LINEポイントへポイントを経由するまではどのサイトも基本的に100%で交換していくことになります。

ここまでを整理すると、他のサイトで貯めたポイントをLINEポイントー(90%)→メトロポイントー(90%)→マイルと交換していき、最終的なレートは81%となります(0.9×0.9=0.81=81%)。

したがって、新ソラチカルートを使用すると様々なサイトで貯めたポイントを81%でマイルへ交換することが可能です。

このレートは全ルートの中で最高のレートです(2018.7.9現在)

Gポイント

GポイントはLINEポイントへ交換可能な数少ないサイトです。

モッピーを新ソラチカルートに乗せるためにも必要となります。

また、多くのサイトをマイルへと交換するための中継地点としても重要なサイトです。

下のバナーから登録すると紹介された側にも特典があります!
Gポイント

PeX

こちらも多くのサイトからGポイント→LINEポイント…と経由するための中継サイトとして重要です。

ハピタスやちょびリッチといったサイトのポイントを新ソラチカルートで交換する上で不可欠となります。

ハピタスはポイントを貯める上で利用したいサイトの1つでもあるのでぜひPeXも登録しましょう。

こちらは紹介制度は設けられていませんが、登録するためのリンクを掲載しておきます。

PeXの登録はこちらから。

ワールドプレゼント

最後にワールドプレゼントポイントです。

こちらはポイントサイトのポイントではなく、三井住友VISAカードのポイントです。

したがって、これを利用するためには三井住友VISAカードを所有していることが必要です。

ANAが発行しているVISAカードは三井住友VISAカードなので、これを発行することで利用が可能となります。

ANAのVISAカードはカードの利用でマイルを貯める上でもぜひ利用したいので、発行することをオススメします。

カードの種類や詳細はまた別の記事で紹介していきたいと思います。

ポイントを貯める上で有用なサイト

モッピー

ポイントを貯める上でまず挙げられることが多いサイトです。ネットショッピング、サービスへの無料登録、クレジットカード発行、銀行口座の作成、モニター案件など広告の種類が豊富です。また、いくつもあるポイントサイトの中でAmazonの利用で利用金額の2%分のポイントを獲得できる唯一のポイントサイトです。

さらに現在、友達紹介夏のキャンペーンを実施中!

①モッピー登録後に5000p以上獲得すると紹介されたあなたに1000pがプレゼントされます!

②さらに、ポイントウォレットVISAプリペイドを申し込み1000円以上チャージすると同じく紹介されたあなたに300pがプレゼントされます!

こちらはプリペイドカードなので審査はありません。

年会費もかからないのでこの機会に申し込んでみてはどうでしょうか。

紹介されないよりも紹介されて登録する方が断然お得です。キャンペーンは8月31日まで。

もし、周りに紹介者がいないという方は当サイトから登録してみてはどうでしょうか。

※登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントタウン

ランク制度が導入されており、利用するほどお得になります。また、モニター案件も充実していて選択肢が広がります。他サイトに比べても高額の広告が出されることがあります。

また、ポイントタウンは他のサイトに比べてマイルへ交換する上で経由するサイトが少ないです。

そのためマイルへの交換に必要な期間も短くなります。

親会社は上場しているGMOです。

※登録はこちらから

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス

こちらもポイントを貯めるための定番サイトです。ハピタス堂書店で書籍を購入すると3%のポイントが得られるのが特徴的。

買い物の広告を利用したが有効の判定がされない場合に、得られるはずのポイントを保証する制度があるので安心して利用できます。

また、ハピタスはランク制度が導入されています。獲得ポイント数や利用広告数に応じてランクが上がり、ポイント獲得時に獲得したポイントの数パーセントがランクに応じて加算されます。

さらに!現在ハピタスでは友達紹介のキャンペーンが行われています!

条件達成で最高700pの特典が受けられます。通常の紹介では30pなのでキャンペーン中の今が断然お得です!

詳細

①紹介されてハピタスに登録すると100p

②初めてのハピタスの利用で100p

③登録後7日以内の利用であれば500p

キャンペーン期間は7月31日23:59までです。

どうせ登録するならポイントをもらえる今のうちに登録してみてはどうでしょうか!

こちら(ポイントタウンキャンペーン)から登録するとキャンペーンに参加できます!

おわりに

ここまで、ポイントサイトで貯めたポイントを効率的にマイルへ交換する方法を紹介していきました。

少し手間はかかりますが、せっかく貯めたポイントです。効率的に交換して空の旅を楽しんでみてはどうでしょうか・

新ソラチカルートに必須となるソラチカカードについてはまた別の記事で紹介していきたいと思います。

今回も読んで頂きありがとうございました!

シェアする

フォローする