Sponsored Link

【四国一周旅行記】レンタカーでドライブ!おすすめスポットを紹介!(1日目)

みなさん四国へ行ったことがあるでしょうか?

私、一度も四国へ行ったことなかったのです…。ずっと気にはなってたのですがね。

そして、ついに!夏に四国へ3泊4日の旅行に行ってきました!笑

すごくよかった!

そこで、4回の記事に分けてこの四国旅行を紹介していきたいと思います!

はじめに

なぜ四国なのか?

四万十川が見たい!!!

そんなことをずっと思っていたためです。笑

日本最後の清流と言われる四万十川。

都会で汚れた心を綺麗に洗い流してくれるんじゃないかと。笑

他にも

香川でうどんを食べたい。

四国カルストへ行ってみたい。

徳島で渦潮が見たい。

瀬戸内海の島々を眺めたい。

と、やってみたいことだらけ笑

とにかく四国が魅力的に感じていたのです。

良し!四国へいこう!

そう思い飛行機に飛び乗りました。

Sponsored Link

移動手段

四国全体を移動するので移動手段はレンタカーです。

飛行機は往路復路ともに高知空港です。

レンタカーで四国を一周して高知へ戻ってきます。

今回は”たびらい”というサイトを通してレンタカーの予約しました。

他の会社と比較しても保険代込みの価格が安かったのでオススメです。

ちなみに、たびらいもポイントサイトに掲載されてます笑

また、レンタカー料金の比較サイトもあるので利用してみてください。

レンタカー会社の店舗はどこも空港から5分もかからないくらいです。

空港のカウンターで予約内容を伝えれば店舗まで車で送ってもらえます。

店舗でパパッと手続を済ませていざ出発!

まずは日曜市へ〜

日曜市

日曜市は高知市追手筋で毎週日曜日に行われる市です。

全長はなんと1300mあるそう!

周辺にコインパーキングがたくさんあります。ただ、混んでるので空いてるところを見つけるのが大変かも汗

運良く空いてるところが見つかったので車を降りて日曜市へ。


たくさんの観光客で賑わっていました。

地元の野菜、金物、アイスクリン、かき氷、お弁当、揚げ物などたくさんの店が並んでいて目移りしてしまいます笑

ただ、夏真っ盛りでかなり暑かったですね笑

どこの店も野菜や果物が大きくて安い!調理する機会がなさそうなので購入できず…。

ぶらぶら店を見ていると一際長い列が!

芋天ぷらの店でした。

炎天下の中、テントの中で芋を揚げる店員さん。

夏の日差しの下で揚げ物!?と一瞬迷いましたが、人気そうなので並んでしまいました笑

芋がホクホクで甘くておいしい!油がしつこくないのでぺろっと食べてしましました。

ちなみに写真は取り忘れました笑

次はひろめ市場へお昼を食べに行きます!

ひろめ市場

追手筋沿いにあるひろめ市場。

たくさんの飲食店やお土産屋さんが集まっています。

中に食事をとれるスペースがあるので、お店で買ってきたもの食べることができます。

ただ、かなり混んでます笑

席が空くのを待っている人がたくさんいます。

空かないかな〜とあたりを見回していると目の前が空きました。

さっそく席をとって、明神丸で鰹のたたき定食を注文。塩とタレが選べますが、今回は塩を選択。

こちらも人気の店らしく時間帯によってはなかなか並ぶと思います。ただ、並びながら藁で焼いているところを見られるので飽きないかも笑

こちらが今回注文したもの


鰹が肉厚!藁で炙っているのでスモーキー。

にんにくのスライスを一緒に食べるとたまりません。

定食を食べていると、隣の家族連れのおばあちゃんに話しかけられました。

高松から休日で遊びに来ているそう。これはチャンス!と高松のおすすめの場所を教えて頂きました笑

からあげもくれました笑 優しい〜。

おしゃべりが好きらしく家族の方も巻き込んでしばらくおしゃべりしてしまいました。 地元の方とお話できると旅がより楽しくなりますよね。

さて! 今回はなんと言っても四万十川!

他にも気になる店がありましたが、四万十へ向けて出発!

Sponsored Link

四万十屋

やってきました四万十!

きれい〜。

四万十川と言えば沈下橋が有名ですが、まずは四万十屋へ。

川漁師さんのお店で、四万十で採れる天然うなぎや川エビが食べられるのです!

ちなみに、こちらのお店は上の写真の景色の目の前にあります。

食事処は2階。川を眺めながら食事をとることができます。

天然うなぎのうな重を注文しました。数量限定だそうです。

うまい!

タレの甘さと焼かれた鰻の焦げ目の香ばしさが口に広がります。

そして、なんと言っても身が柔らかい!

4,400円とややお高めですがお値段の価値は十分にあります。

お腹がいっぱいになったところで沈下橋へ。

佐田沈下橋

やってきました!沈下橋!

四万十屋から少し走っただけなのに、山に囲まれた雄大な景色が現れました。

四万十川と言えばこの景色!

水が澄んでいてとても綺麗です。

心が洗われていく。笑

沈下橋は車で渡ることもできます。すれ違いが怖い。

この写真は河原から。河原では子どもが水遊びをしていました。

沈下橋へ行く途中の田んぼ。

周辺には民家と田んぼしかなくてのどかな風景。

遠くで農家の方が作業をしていました。

ちなみに夜になってから沈下橋へ戻ったんですが、星がすごかった!!!

あたりに光がないので空一面星だらけ。ぜひ、機会があれば夜の沈下橋も体験してみてください。

まとめ

以上、1日目を紹介しました!次回は2日目を紹介します。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

フォローする