Sponsored Link

PayPay(ペイペイ)の使い方は?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

スマホで支払い
Designed by Nuchylee

今年の秋に提供が開始された電子決済サービスPayPay。

d払いや楽天ペイなど様々な決済サービスが提供されている中で「PayPayって何?」、「他の決済サービスとの違いは?」と疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか。

電子決済サービスはユーザーへの還元やキャンペーンが行われることが多く、うまく利用することでお得に買い物することができます。

この記事では、他のサービスと比較しながらPayPayの使い方・メリット・デメリットを紹介していきます!

目次

PayPayとは

ソフトバンク・ヤフーの合弁会社であるPayPay株式会社が提供する電子決済サービスです。

街での買い物をスマホ一台で済ませることができます。

利用料金

登録・利用ともに無料です。

無料ですがユーザーに還元があるので使った方がお得です!

PayPayの支払い方法

PayPayの支払い方法には以下の3種類があります。

・PayPay残高

・Yahoo!マネー

・クレジットカード

ここでは、ぞれぞれの支払い方法について紹介していきます。

PayPay残高

PayPay残高とは

PayPayにチャージすることによって支払いができるようになる電子マネーです。

PayPayにチャージされた残高で支払いをするのでPayPay残高といいます。

PayPay残高の内容は2種類です。

・PayPayライト

・PayPayボーナス

PayPayライトはでチャージされた残高、PayPayボーナスは還元によって増加した残高をいいます。

チャージ方法

PayPayにチャージする方法は2種類です。

・銀行口座からチャージ

・クレジットカード(Yahoo! JAPANカード)からチャージ

クレジットカードのチャージはYahoo! JAPANカードからのみ対応しています。

Yahoo! JAPANカードを所有していない場合は銀行口座からのみチャージが可能。

PayPay残高で支払いの場合、残高が不足していると支払方法として利用できません

不足額をクレジットカードで、といった併用ができないので不足額以上をチャージするか別の支払い方法を選択する必要があります。

Yahoo!マネー

Yahoo!マネーとはYahoo! JAPANが提供する電子マネーです。

Yahoo!マネーはPayPayの支払いに利用することができます。

Yahoo! JAPAN IDと連携することでYahoo!マネーの残高が反映されます。

日頃Yahoo!マネーを利用している人はチャージ済みの金額を支払いで利用できるので便利です。

クレジットカード

PayPayにクレジットカードを登録して支払いに利用する方法です。

利用した金額が選択したクレジットカードに請求されます。

PayPayで利用できるカードはVISA、Master、JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)です。

JCBはYahoo! JAPANカードしか登録できないので別のJCBカードをメインで使っている方にとっては少し不便です…。

支払い方法にクレジットカードを利用すればカードのポイントが貯まるので、基本的にはクレジットカードを選択するのがオススメです。

PayPayの還元率

PayPayで支払いをするとPayPayボーナスが還元されます

還元率は0.5%。200(税込)円ごとに1円分のPayPayボーナスが付与されます。

ただし、ひと月あたり5,000円の付与上限があります。

PayPayボーナスの利用期限はPayPay残高の更新から2年とかなり長めです。

残高の更新があればリセットされるので期限をそれほど気にする必要がなくて安心ですね。

PayPayボーナスはPayPay残高による支払いで使用できます。

PayPayライトの残高もある場合はPayPayボーナスが優先して使用されます。

PayPayを使える店

主な利用可能店はこちらです。

ジャンル 店舗
飲食 魚銀、魚民、魚萬、北海道魚萬、横濱魚萬、カラオケ歌之助、うちくる、おいで屋ホルモン、俺の串カツ黒田×炭火やきとりめでた家、くろ○、kocoroya、白木屋、千年の宴、豊後高田どり酒場、月の宴、月の花、鶏のGeroge、福福屋、みつえちゃん、目利きの銀次、めでた家、モンテカフェ、モンテビア、山内農場、笑笑、bb.q OLIVE CHICKEN cafe、ITALIAN RESTAURANT&BAR GOHAN、坐・和民、TEXMEX FACTORY、三代目鳥メロ、にくスタ、TGIフライデーズ、ニッポンまぐろ漁業団、ミライザカ、和民、WANG’S GARDEN
家電量販 エディオン、コジマ、Joshin、ソフマップ、TSUKUMO、100満ボルト、ビックカメラ、BEST、マツヤデンキ、ヤマダ電機
交通 江ノ島タクシー、勝山、第一交通産業株式会社、三和交通株式会社
コンビニ Family Mart
宿泊 HOTEL MYSTAYS PREMIER、HOTEL MYSTAYS 、FLEXSTAY INN、MONTHLY RESI STAYS
ファッション Mac-House、earth music&ecology、koe
その他 アインズ&トルペ、アインズ、LIPS and HIPS、WINDSOR RACKET SHOP、H.I.S、ドラッグ・イン キムラヤ、GENKY、ドラッグ新生堂、くすりのハッピー、中央コンタクト、フラワーコンタクト、Mr.Max、メガネドラッグ

近日対応予定の店は以下の通り。

ジャンル 店舗
飲食 一軒め酒場、だんまや水産、養老乃瀧
交通 東海交通
コンビニ ポプラ、ミニストップ
ファッション OUTDOOR、JEANS MATE、LACOSTE
宿泊 Hotel Monterey Group
その他 ALOOK、グローバル治療院、てもみん、Tomo’s、ドラッグイレブン、Happy Door、BIG ECHO、メガネスーパー、眼鏡市場、LENS STYLE、レンズダイレクト

お店での利用方法

利用方法は、QRの読み取りまたはバーコードの提示の2種類です。

QRコードの読み取りで支払い

店のレジにQRコードが提示されている場合はQRコードの読み取りによる支払いができます。

QRコードを読み取る

PayPayアプリを起動してホーム画面下の「スキャン支払い」を選択します。

カメラが起動するので、店から提示されているQRコードを読み取りましょう。

支払い金額を入力する

支払金額の入力画面になるので、金額を入力します。

金額入力欄の下の支払い方法の選択欄から利用したものを選択しましょう。

店の人に金額を確認してもらい、「支払う」をタップしてください。

支払い完了を確認する

支払い完了画面が表示されるので、もう一度店の人に画面を確認してもらます。

以上で、QRコードでの支払いが完了します。

バーコードを提示する

ホーム画面上部にPayPay残高、クレジットカード、Yahoo!マネーのバーコードがカードになって表示されています。

スライドして利用したい支払い方法をタップします。

コードが表示されるのでお店の人に読み取ってもらいましょう。

これで支払いは完了です。

ホーム画面右下の「コード払い」からもバーコードを表示できます。

コードの下に「お支払い方法」が表示されているのでタップして利用したい支払い方法を選択してください。

画面のバーコードが利用したいバーコードに更新されるのでお店の人に読み取ってもらってもらいましょう。

PayPayのメリット・デメリット

メリット

現金が不要

スマホ決済サービスの特徴であるキャッシュレスです。

スマホ一台あれば支払いができます。クレジットカードも同じですが、利用することの多いスマホの方が取り出しやすいことも多いのではないでしょうか。

支払いの際に暗証番号やサインも不要。

会計時間を短縮できます。

アプリの利用で還元が受けられる

PayPayを利用すると利用金額の0.5%が還元されます。

クレジットカードやポイントカードと組み合わせればポイントの3重取りが可能!

アプリを利用するだけで実質的な支出をさらに抑えることができます。

現在実施中のキャンペーンが驚きの高還元

PayPayが現在行なっている「100億円あげちゃうキャンペーン」がなんと還元率20%と驚愕の数字です。

しかも、利用額に応じてといった条件付きのものではありません。ただ利用すれば20%戻ってくるんです笑

dポイントも現在最大20%還元のキャンペーンを行なっていますが、還元率を上げるには条件を達成する必要があります。

【dポイント最大20倍】d払いでの買い物がお得すぎるキャンペーンを解説!
d払いでdポイントの還元率アップのキャンペーンが始まりました。 以前に10倍というかなりお得なキャンペーンがありましたが、今回はそれを...

さらにすごいのが一定の確率で支払いの全額(10万円相当まで)が返ってくるところです。

全額ですよ?笑 

その上、ソフトバンク・Y!mobile!ユーザーなら確率10%という謎の高確率

全額バックの確率が10%ってどういうことでしょうか…。

期間限定(2019.3.31)で、付与金額の総額が100億円に達したら期間中でも終了になりますが、かなりのメリットです。

デメリット

オンラインで利用できない

PayPayはオンラインでの支払いに対応していません

オンラインに対応していれば、ネットショッピングでもPayPay利用の還元が受けられる、クレジットカード情報入力の省略といったメリットがあります。

ただし、2019年2月からオンラインにも対応すると発表されたので、この点は解消されます。

対応するのはYahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO(4月)

オンラインに対応するとはいえ、3サービスだとラインナップがかなり寂しいですね。

順次対応店が拡大されていくことを期待したいです。

PayPayボーナスがPayPay残高でしか利用できない

PayPayの利用で還元されたPayPayボーナスはPayPay残高での支払いでしか利用できないのがなかなか不便です。

PayPayボーナスの残高が決済額に満たない場合はチャージしなければなりません。

PayPay残高のチャージは、Yahoo! JAPANカードを持っていない限り銀行口座からすることになりますが、銀行からチャージしてもポイントを貯めることができないのです。

それならYahoo! JAPANカードからのチャージをしよう!とも思えますが、還元率は1%です。

PayPayの還元率0.5%と合わせても1.5%。

メインカードがYahoo! JAPANカードの1%よりも還元率が高ければ、支払い方法をクレジットカードに指定した方が高還元になります。

還元率が低くなってもYahoo! JAPANカードでチャージしてPayPayボーナスを使うか、高還元を維持するためにメインカードを利用してPayPayボーナス残高を貯めるか、自分に合わせた使い分けが必要です。

ただし、20%還元のキャンペーンを行なっている現在はPayPayボーナスがバンバン貯まるので、残高不足で困ることはないでしょう。

還元されたPayPayボーナスの利用方法が限られている

PayPayボーナスの利用方法はPayPay残高としての支払いのみです。

他方、d払いや楽天ペイなどの他の決済サービスでは、共通ポイントを貯めることができます。

共通ポイントは利用方法が豊富で他社ポイントへ交換することが可能です。ポイントの利用方法によってはポイントの価値を上げることもできます。

たとえば、ローソンのお試し引換券を利用した場合ポイントの価値は1円以上になります。

【Ponta/dポイント】超絶お得なローソンのお試し引換券を紹介!
Pontaポイントとdポイントは共通ポイントで利便性が高く、多くの人が利用しているかと思います。加盟店では1p=1円として支払いの一部に充当...

このようにPayPayボーナスは利用方法が柔軟でない点にもデメリットがあります。

他の決済サービスとの比較

各スマホ決済サービスの基本的なスペックをまとめると以下のようになります。

サービス名 PayPay d払い 楽天ペイ  Origami Pay
還元率 0.5%

0.5%

(街での支払)

1%

(オンライン)

0.5%
ポイント

PayPay

ボーナス

dポイント 楽天ポイント
ポイント利用方法 PayPay残高

支払い

(1ptから支払いに充填可能)

他社ポイントと交換

ポイント投資など

支払い

(1ptから支払いに充填可能)

他社ポイントと交換

ポイント投資など

支払方法 クレジットカード
銀行口座

他のサービスは別の記事で紹介しています。

d払い

d払いのお得な使い方は?ポイントの貯め方・利用方法を徹底解説!
キャッシュレスで決済が可能なモバイル決済サービス。 現金やカードを出さなくてもスマホで簡単に決済ができて大変便利です。 ...

楽天ペイ

楽天ペイの使い方を徹底解説!他サービスと比較しながらメリット・デメリットを紹介
スマホ決済サービスの楽天ペイは楽天スーパーポイントを貯めることができるスマホ決済サービスです。 対象店舗で決済に利用するだけ還元ポイン...

Origami Pay

Origami Payはお得?登録・使い方を解説!
Origami Payとは 株式会社Origamiが提供するスマホ決済サービスです。 スマホにorigami payのアプリをインス...

還元率は平均だけどポイントは利用しにくい

PayPayの還元率は他社と同様に0.5%です。d払いがオンラインでは1%の高還元になるのですが、街での支払いで比較するとPayPay、d払い、楽天Payはどこも一緒です。

デメリットでも紹介しましたが、PayPayボーナスがPayPay残高による支払いにしか利用できません。この点では、他社ポイントとの交換や利用方法が豊富なd払いや楽天ペイよりも見劣りします。

また、PayPay残高をクレジットカードと併用できないため、少額のPayPayボーナスを消費しにくいところがあります。

加盟店はまだ少ないが大型の家電量販店で利用可能!

加盟店に関してはd払いなどと比べると少ない印象です。

ただ、大型の家電量販店で利用できるのが大きいです!

大型家電量販店では家電のみならずスポーツ用品や日用品、食品など品揃えが豊富で、利用金額も高額になりやすいです。PayPayでクレジットカード払いをすれば、還元額をさらに引き上げることができます。

100億円あげちゃうキャンペーン期間中はPayPayが圧倒的にお得

条件なしの20%還元、一定確率での全額バックのキャンペーンを行なっている現在は他の決済サービスよりも圧倒的にお得と言えるでしょう。

特に大型家電量販店で利用した場合かなりの額の節約になります!

登録方法

登録方法はたったの3ステップ!

アプリのダウンロード

AndroidであればGoogle Play、iPhoneでApp StoreでPayPayのアプリを取得します。

それぞれのストアで「PayPay」と検索し、PayPayのページからアプリをインストールしてください。

以下のバナーから直接アプリのページににアクセスすることもできます。


Google Play で手に入れよう
App Storeからダウンロード

ログインしてSMS認証

電話番号とパスワードを設定するか、Yahoo!JAPAN IDでログインできます。

電話番号を利用する場合は、電話番号と設定したいパスワードを入力して、「新規登録」をタップします。

設定した電話番号に認証コード4桁が記載されたSMSが届くので、これを入力します。

以上でPayPayにログインできます。

Yahoo! JAPAN IDを利用する場合は電話番号を入力せず、画面下の「Yahoo! JAPAN IDで新規登録」からログインしましょう。

Yahoo! JAPAN IDでログインした方が銀行口座やクレジットカードの登録がスムーズになります。

支払い方法の設定

ここでは、PayPayの支払い方法の設定について紹介していきます。

どの支払い方法でもホーム画面左上のメーニューバー(「三」のマーク)から「支払い方法の設定」の画面から設定できます。

PayPay残高の設定

PayPay残高の設定はホーム画面下の「残高」からもできます。

残高の画面を開いたら、「残高にチャージ」を選択してください。

支払い方法の選択から設定する場合は、「PayPay残高にチャージ」を選択します。

チャージ

銀行口座からチャージする

銀行口座からチャージする場合は、まず銀行口座の登録を済ませましょう。

銀行口座の登録にはYahoo!ウォレットの預金払い用口座を利用することになります。

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座とは、Yahoo!ウォレットにチャージするために登録する銀行口座です。これをPayPayにも利用するかたちになります。

Yahoo! JAPAN IDの連携が完了していない場合はまず、連携を完了しましょう。

銀行を追加

ID連携

Yahoo! JAPAN IDの連携完了後に利用したい銀行を選択しましょう。

各銀行の必要事項の入力が求められるので案内に従って入力を完了してください。

設定完了

設定が完了すると口座からのチャージができるようになります。

クレジットカード(Yahoo! JAPANカード)でチャージする

Yahoo!JAPANカードでチャージするには、まず支払い方法にカードを登録する必要があります。

以下で紹介するクレジットカードの登録からYahoo!JAPANカードの登録を済ませてください。カードの登録が完了するとチャージの方法としてYahoo!JAPANカードを選択することが可能になります。

Yahoo!マネー

Yahoo!マネーを利用する場合もYahoo! JAPAN IDとの連携が必要です。

既に銀行口座の登録でID連携が済んでいる場合は、Yahoo!マネーも反映されています。

支払い方法の管理から「Yahoo! JAPAN ID連携」を選択してログインしましょう。

Yahooマネー

ログインが完了すると、そのアカウントのYahoo!マネーが反映されます。

クレジットカード

画面左上のメニューバーをタップし、支払い方法の設定へ進みます。

一番下の「クレジットカードを追加」を選択してください。

クレジットカードの追加

クレジットカードの追加方法は2種類です。

Yahoo!ウォレットからインポートするか新たにクレジットカード情報を入力する、のどちらかを選択してください。

Yahoo!ウォレットにクレジットカード情報を追加してある場合は、こちらの方が登録がスムーズです。

追加方法の選択

Yahoo!ウォレットからインポートする

Yahoo!ウォレットからインポートするを選択するとYahoo!ウォレットに登録済みのカードが表示されます。

PayPayに登録したいカードを選択しましょう。

Yahoo!ウォレットからインポート

登録するカードを選択するとカード裏面のセキュリティコードの入力を求められます。

セキュリティコードの入力

入力を済ませ認証をしたらインポートの完了です。

クレジットカード情報を登録する

新たにクレジットカードを登録する方法です。

カード番号はカメラで読み込むことも可能です。

カードの読み取り

カードの有効期限やセキュリティコードは手動で入力します。

カード情報の入力

全ての項目の入力が完了したら認証して登録の完了です!

PayPayまとめ

サービスが開始されて日が浅く今後サービスがどのように変化していくかわかりませんが、現段階では還元されたポイントが柔軟でない点でやや使いにくいといった印象があります。

しかし、家電量販店で利用できるという他の決済サービスにないメリットがあります。

加えて、高額キャッシュバックの強力なキャンペーンも行われています。

メリットがかなり大きいので決済の選択肢の一つとして導入しておくことをオススメします!

また、決済サービスによって加盟店が異なることも多いため、キャンッシュバックキャンペーン終了後は店によって利用するサービスを使い分けるという方法がベストです。

たとえば、家電量販店はPayPay、いくつかのサービスが使える店ならポイントを利用しやすい他のサービスといった方法です。

サービスを利用しながら自分に合った利用方法を見つけてみてください。

以上、PayPayについての紹介でした!

キャンペーンの上限額も近づいているという話もあるのでぜひすぐに導入して利用してみてはどうでしょうか

最後まで読んでいただきありがとうございました♫

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

フォローする