Sponsored Link

Origami Payはお得?登録・使い方を解説!

Origami Payとは

株式会社Origamiが提供するスマホ決済サービスです。

スマホにorigami payのアプリをインストールし情報を登録することで、Origami Pay加盟店での支払いの際に、アプリのみで決済が可能になります。

Sponsored Link

特徴

キャッシュレス

決済アプリ共通の特徴であるキャッシュレス。現金を持ち歩かなくても支払いが可能となり、手持ちの現金を気にする必要がありません。

出かける際は常に持ち歩くと言ってもいいスマホ一つで決済できるのが便利です。

クーポン

定期的に加盟店で使える50円OFFや10%OFFのクーポンが届きます。

また、一部加盟店限定のクーポンも配布されることもあり、加盟店での支払いがお得になります。例えば、LOFTでは常に2%OFFのクーポンが配布されています。

2018.10.15から順次Origami Payが導入されるDEAN&ELUCAでは、青山店及び麻布十番店で11.14まで何度でもOrigami Payでの支払いが100円OFFになるキャンペーンを行っています。

過去には、Origami Pay利用可能なケンタッキーフライドチキン対象での初めてのOrigami Payの支払いで50%OFFというキャンペーンが行われました。

また、2018.9.11~9.30の期間中ローソンのコーヒーSサイズが毎日無料のキャンペーンも行われました。

そして、本日からローソンのコーヒー毎日無料のキャンペーンが再び開始されました!

しかもMサイズが無料とパワーアップしております笑

詳細は以下の記事を参照してください。

Origami Payでローソンのコーヒーが毎日無料のキャンペーン実施中!
別の記事で紹介しましたOrigami Pay。 現在ローソンのコーヒーが毎日無料で飲めるお得なキャンペーンを実施中です! ...

アプリの利用によるポイントはなし

アプリでの支払いによるポイントは付与されません。この点は、楽天ペイ等と異なりデメリットとなっています。アプリ上にOrigamiポイントの欄がありますが、これはアプリ上のオンラインマーケットでの買い物で付与されるものです。街での支払いは付与の対象ではありません。

ただし、アプリに登録したクレジットカードのポイントはもちろん付与されます。また、Origami Pay加盟店がポイントサービスを提供していたり、共通ポイントに加盟していれば、ポイントカードを提示することがポイントを得ることができます。

たとえば、ローソンでOrigami Payで支払う際にPontaカードまたはdカードを提示すれば、通常通りPontaポイントまたはdポイントが付与されます。

アプリの利用でポイントが付与される楽天ペイについては別の記事で解説しています。

ポイント3重取りも可能!楽天ペイの使い方を解説。
楽天ペイとは 楽天ペイとは楽天が提供するスマホ決済サービスです。 現金やクレジットカードを持ち歩かなくてもスマホさえあれば決済が可能...

セキュリティ

決済アプリで支払いを行う場合、相手方にクレジットカードや口座の情報は提供されないので不正利用を防止することが可能です。

また、Origamiに情報を提供することになりますが、クレジットカード情報の管理に関する国際基準に準拠しており、セキュリティレベルの高い環境で保護されています。

支払い方法で銀行口座が選択可能

Origami Payでは支払い方法として銀行口座からの引き落としを選択することができるので、クレジットカードやデビットカードを持っていなくとも利用することが可能です。

加盟店

ローソン、ケンタッキーフライドチキン、LOFT、PARCO、AOKI、阪急阪神百貨店をはじめとするコンビニ、ファストフード、百貨店、雑貨店、アパレルショップ、カフェ、タクシーなどで利用が可能です。

数は増えてきていますが、iDやQuickpayといった支払いサービスと比較すると加盟店数は大きく劣ります。

対応機種

iOS9.0以上、Android4.4以上に対応しています。

利用料金

登録料、会員費などはかかりません。

完全無料で利用することができます。

使い方

インストール

iOSであればApp Srore、AndroidであればGoogle Playで「Origami Pay」で検索してアプリをインストールしましょう。

アカウントの作成

アプリを起動させ、登録するメールアドレスの入力します。

次に、登録する電話番号を入力します。入力が完了するとSMSに4桁の認証番号を送られてくるので、アプリ上で送られてきた認証番号を入力しましょう。

次に支払い方法の選択に進みます。

支払い方法の選択

アプリのホーム画面上部中央にある「銀行口座とカード」をタップします。

「銀行口座を登録する」と「」クレジットカード/デビットカードを登録する」が表示されますので、利用したい支払い方法を選択しましょう。

クレジットカード

クレジットカード/デビットカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners club、Discoverのブランドに対応しているので、ほぼ全てを網羅しています。

入力欄に必要情報を入力したら、支払い方法の登録の完了です。

支払いに利用したクレジットカードはポイント付与の対象となります。還元率の高いクレジットカードやキャンペーン等で利用したいクレジットを登録しましょう。

銀行

2018.10.15日現在、みずほ銀行、三井住友銀行、大垣共立銀行、青森銀行、静岡銀行、三重銀行、第三銀行に対応しています。

また、SBJ銀行ゆうちょ銀行、じぶん銀行、北越銀行、みちのく銀行とも順次連携予定なっています。

「銀行口座を登録する」を選択すると登録が可能な銀行の一覧が表示されます。登録したい銀行を選択してください。

次に口座情報の入力ページに移るので、口座情報を入力してください。

入力が完了したら「次へ」をタップします。

各銀行のインターネットバンキングのページへジャンプするので、案内に従って入力を完了してください。

支払い方法

支払い方法の登録が完了したら、アプリを支払いで利用できるようになります。

加盟店での支払いの際に、Origami Payで支払う旨伝えましょう。

支払いをするには、ホーム画面上部左の「お支払い」をタップします。

すると「スキャン」、「バーコード」のいずれかを選択できるので、その場に合わせた方法を選択し支払いを行ってください。

スキャンは店に用意されたバーコードを読み取る方法で、バーコードはアプリ上に表示されたバーコードを店員の方に読み取ってもらう方法です。

また、クーポンを利用する際は支払い画面の「クーポンを利用する」を選択した上で支払いを行ってください。

まとめ

以上、決済アプリOrigami Payについて解説しました。

アプリの利用によるポイントの付与がないものの、クーポンやキャンペーンを利用してお得に買い物をすることができるお得なアプリです。

この機会に導入してお得に買い物をしましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

フォローする