飛行機にお金をかけずに安く旅行する裏技!陸マイラーとは?

以前の記事でも触れましたが、数年前から陸マイラーとしてマイルを貯めております。しかし、そもそも陸マイラーのことを知らないという方も多いでしょう。
そこで!今回はマイルとはなんぞ?陸マイラーっておいしいの?という初心者のみなさん向けに陸マイラーについて解説していきたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

マイルとは

まず前提として、マイルとは航空会社が発行しているポイントのことです。

ポイントといえば、Tポイントや楽天スーパーポイントなどの共通ポイントがありますね。ネットショッピングやマクドナルドやコンビニなど街での買い物で貯めることができ、多くの方に馴染みのあるものだと思います。

TSUTAYAや楽天がポイントがこれらの独自のポイントを発行しているように、航空会社も自社の提供するサービスに利用が可能なマイルというポイントを発行しているのです。

そして、マイルは様々な方法で貯めることができます。

具体的には

・飛行機に乗って貯める

・カード決済で貯める

・提携店でのカード利用で貯める

・他社ポイントからの交換

などの方法が挙げられます。

そして、飛行機に乗ることなくマイルを貯める人たちのことを陸マイラーといいます。空を飛ばずに陸上でマイルを貯めてるので「陸」マイラー。航空会社のポイントと聞くと、たくさん飛行機に乗って貯めるというイメージを持つかもしれませんが、こういう人たちもいるんですね笑

これに対して、飛行機を利用することが多くフライトでもマイルを貯める人を空マイラーといったりもします。

マイルの使い道

マイルは航空会社自体が提供するサービスに利用したり、航空会社が提携してる他社のサービスに利用することができます。

前者では無料で飛行機に乗ることができる特典航空券への交換や空港の購入に利用できるANA SKY コインへの交換、後者ではレンタカー利用券やレジャー利用券への交換といったものがあります。

残念ながら?楽天スーパーポイントやTポイントのように街での買い物の支払に利用したり、通販サイトの支払で利用することはできません。そういった点では、かなり利用範囲が限られてしまいます。

マイルを貯めるメリット

では、なぜ陸マイラーは利用用途が限られたマイルを貯めようと勤しんでいるのでしょうか。

どうせポイントを貯めるなら、年に数回利用するかどうかわからない飛行機に乗るためのメイルを貯めるよりも、日常的に利用する機会が多いネット通販や街での買い物で利用できる汎用性の高いポイントを貯めた方が節約できるのではないかとも思えます。

その答えはマイルの価値にあります。

実はマイルを特典航空券との交換に利用すると航空券の購入価格よりもかなりお得に飛行機を利用することができるのです。

どういうことかというと、1マイル=1円というわけでは必ずしもなく、利用の仕方によっては1ポイントが2円3円…はたまた10円になることもあるのです。

たとえば、ANAの2018.8.11~15の沖縄、同8.10~14のハワイ、ニューヨークの最安値の価格とマイルの比較では以下のようになります.

エコノミー ビジネス ファースト
価格 マイル 価格 マイル 価格 マイル
沖縄 93980 21000
ハワイ 281850 43000 661850 68000
ニューヨーク 215980 55000 576850 90000 1135850 165000
このときの航空券の価格で計算すると沖縄では1マイル=約4.5円ハワイではビジネスクラスでは1マイル=9.7円ニューヨークではファーストクラスだと6.9円となります!!!これらは最安値の価格に対するマイルの価値なので、人気のある時間帯の便ではさらに1マイルの価値は上昇します。普通に購入しようとすればビジネスクラスでも十分高いですし、ファーストクラスなんて夢のまた夢…。でもマイルで特典航空券を購入すれば、通常では考えられないような贅沢な旅行をすることができたり、そこまで贅沢とはいかなくとも家族全員で飛行機を利用してお得に海外旅行をすることだってできるのです。マイル凄い!!!通常のポイントとは異なり、1マイル=1円とは限らないところにマイルの魅力があります。飛行機を利用するという点においては価値がグッと高くなるのです。旅行好きの方にとっては魅力的に聞こえてきたのではないでしょうか。 

ファーストクラスだと15万マイル?いくらカード決済させるつもりだよw

と疑問が聞こえてくる気がしますが安心してください。

お金をかけずに15万マイル貯めることは可能です。

もっと言えば、年に21万マイルを溜めることだって可能です。

効率良く21万マイルを貯めるには少々出費することも必要だったりするんですがね笑

では、どうやって年に21万マイルも貯めるのか。

その点については次回解説していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする