Sponsored Link

ポイントサイトとは?マイル・お小遣い稼ぎに必須のサイトをわかりやすく解説!

前回の記事で年間21万マイルを貯める方法があると紹介しました。

では、そんな大量のマイルを貯めるにはどうすればいいのか。

今回はその方法を紹介していきたいと思います。

ポイントサイトとは

ポイントサイトには様々なサービスの広告が掲載されています。

ポイントサイトのアカウントを作成し、掲載された広告を経由して広告先のサービスを利用すると、それぞれの広告に設定されているポイントを獲得できます

ポイントサイトで獲得したポイントはサイト内でのみ利用できるといったポイントではありません。

なんと現金に交換したり、マイルに交換することが可能なのです!!!

つまり!広告を利用することでお小遣いを稼いだり、マイルを貯めることができるんですね。

広告の例としては、楽天などのネットショッピングサイト、クレジットカードの作成、動画配信サービス、銀行口座の作成などが挙げられます。

ネットでの買い物をなど日頃行っていることにポイントサイトの広告を経由するという一手間を加えるだけでお小遣いやマイルを貯めることができるんですね。

例えば、モッピーというポイントサイト経由でdカードGOLDを発行すると2018年6月3日現在で15,000pt獲得できます(1pt=1円)。クレジットカードを発行するだけですよ?笑

さらに、ポイントサイトで獲得したポイントに加えて、利用した広告先のポイントや特典は別途獲得することもできます。

例えば、モッピーでは楽天カードの発行で9,000ポイント獲得可能ですが、楽天カードでは新規発行で楽天スーパーポイント5,000ポイント獲得のキャンペーンを行っています。この特典も別途受けることができるので、合計で14,000pt獲得できることになります。

利用する広告を選ぶときに独自の特典も加味することで、1枚のカード発行がかなりお得なものになります。

街での買い物でクレジットカードの勧誘を受けて申し込んだり、クレジットカード会社のサイトから直接カードを申し込んだ場合にはこのようなポイントは得られません。

同じカードを発行するにしても、広告を経由するかどうかで10,000円以上の差が生じてしまうのです。

ただし、直接の申し込みだと即日発行可能なカードもあるので、そのような需要がある場合には直接の申し込みもありかもしれません。

しかし、緊急の必要性がない限りダイレクトでの申し込みは絶対に損です。

また、ネット通販の広告では経由して買い物するだけで、購入金額の数パーセント分のポイントが獲得できます。楽天では1%、BONNEだと高いときには59.2%ということもありました。もうわけがわかりません。笑

先ほど説明した通り、広告先の独自のポイントも獲得可能です。楽天の場合、ポイントサイトと楽天の買い物でのポイントで2重取り。さらに、使用するカードの利用ポイントも貯まるので、ポイントの3重取りが可能となるのです。

ECサイトのアプリを利用したりサイトを直接開くと損ですよ。笑

僕はポイントサイトを知ったときはかなりの衝撃でした笑 ネットショッピングのヘビーユーザーですし、クレジットカードも十数枚発行していました。もっと早く知っていれば…;;

Sponsored Link

ポイントの利用方法

では、貯めたポイントはどのように使えるのでしょうか。ポイントの交換先はサイトによって異なりますが、主な例を挙げると以下のようになります。

現金

上述の通り、ポイントは現金に交換することができます。電子マネーなどでは利用できる場所が限られますが、現金ではそんなことを気にする必要性はありません。自分に合った使い方ができるので交換先に現金が含まれているのは非常に魅力的です。

電子マネー

ほとんどのサイトでnanacoといった電子マネーやAmazonギフト券に交換が可能です。

共通ポイント

dポイントや楽天スーパーポイントなど様々な場面で利用可能な共通ポイントへ交換することも可能です。

仮想通貨

サイトによっては仮想通貨への交換なども可能です。

仮想通貨に興味があるけど、手元の現金で投資するのはちょっと…という方にはおもしろい機会かもしれません。笑

マイル

マイルが交換先に含まれているサイトもあります。旅行が好きな方はマイルへの交換も魅力的でしょう。

しかし、ポイントサイトから直接マイルへ交換するのはおすすめしません

ほとんどの場合、ポイントサイトからマイルへ交換する際にレートが50%以下になってしまうのです。

たとえば、10,000pをANAマイルへ交換しようとすると5,000マイル以下になるということです。これはなんだか勿体ないですよね。

他のポイントサイトのポイント

そこで、交換レートが低いポイントサイトからは直接マイルへ交換せずにマイルを獲得することを目指します。これに必要となるのがこの他のポイントサイトへのポイント交換です。

具体的には、ポイントサイトから別のポイントサイトへとレートが高いルートでポイントを動かしていき、マイルへのレートが最も高いポイントからマイルへ交換する手法を採ります。

これにより最終的に81%のレートでポイントをマイルへ交換することが可能となります。

この方法は以下の記事で詳細に解説しています。

ポイントをANAマイルに最も効率的に交換する方法を解説!
前回の記事でポイントサイトでポイントを貯める方法について紹介しました。 では、そのポイントをどのようにマイルへ交換するのでしょうか。 ...

ポイントサイトはあやしいのか?

ここまで読んで頂いた方の中にはカードを発行するだけで10,000円以上のポイントがもらえるなんてあやしい!とポイントサイトや紹介してる私を警戒している方もいるでしょう笑

ではなぜ、ポイントサイトはこんな高額のポイントをユーザーに付与できるのでしょうか。

それは、ポイントサイトがユーザーに広告を利用してもらうことで広告主から広告費を得られるからです。そして、広告主から得られた広告費の一部をポイントというかたちでユーザーに付与しているのです。つまり、広告主から得た収益の一部をユーザーに還元しているのです。

これが広告を利用することでポイントが得られる仕組みです。

また、ポイントサイトの中には上場企業によって運営されているサイトもあり、運営会社がはっきりしている点で安心して利用できるでしょう。また、プライバシーマークを取得しているサイトも多いので、個人情報が不安な方はその辺も気にしてみるといいでしょう。

ポイントサイトの紹介制度

ここまでの説明を読んできてポイントサイトに魅力を感じたでしょうか?

感じたとしてもすぐに登録してはいけません!ポイントサイトの多くに紹介制度というものがあります。

ポイントサイトは会員の紹介で登録した方がお得

紹介?また、あやしくなってきましたね笑

安心してください、何も損しません。デメリットなしです。

むしろ、紹介された方が特典を得られることもあります。特典の有無はポイントサイトによるのですが、紹介で特典で得られるサイトは積極的に利用した方がお得です。

ポイントサイトを紹介するメリット

では、なぜ会員はポイントサイトを紹介するのか?

紹介された人の登録が完了するとポイントが得られるのです。

さらに紹介された人が広告を利用してポイント獲得をすると紹介した人にもポイントが入るというメリットがあることも!

これは大きいですよね。

紹介すれば紹介された人が広告を利用する度に紹介者にポイントが入るのはかなり魅力的です。

この紹介制度についてぜひ理解して欲しい点があります。

それは、紹介された人が獲得したポイントの一部を紹介者に付与するわけではないということです。

つまり、紹介された人の獲得ポイントとは別に紹介者にポイントが付与されるのです。

紹介されることで獲得できるポイントが減るわけではありませんのでご安心を笑

おすすめのポイントサイト

以下では最初に登録することを特におすすめするサイトを紹介します。

モッピー

ポイントを貯める上でまず挙げられることが多いサイトです。ネットショッピング、サービスへの無料登録、クレジットカード発行、銀行口座の作成、モニター案件など広告の種類が豊富です。また、いくつもあるポイントサイトの中でAmazonの利用で利用金額の2%分のポイントを獲得できる唯一のポイントサイトです。

陸マイラーがマイルを貯める上でもかなり重要になってきます。マイルを貯めたい方はまず登録するべきです。

また、モッピーは友達紹介制度にも魅力があります。被紹介者の広告利用によって紹介者が得られるダウン報酬は、紹介者のサイト上でのランクによって決まるサイトもあります。一方、モッピーではランク制度を設けられておらず、広告毎に5〜100%のダウン報酬が定められています。なので、ランクを気にする必要がなく、すぐにダウン報酬を得ることも可能です。

さらに現在は友達紹介キャンペーンを実施中!

特典は以下の2つです。

①モッピー登録後1月31日までに5,000p以上獲得すると紹介されたあなたに1000pがプレゼントされます!

②さらに、ポイントウォレットVISAプリペイの新規申し込みをし、1月31日までに1,000円以上チャージすると同じく紹介されたあなたに300pがプレゼントされます!

②のプリペイドカードは、上記のAmazonで2%のポイントを獲得するために必要になるもの。プリペイドカードは審査がなく、簡単に発行することが可能です。

紹介キャンペーンに参加するには12月31日までに新規会員登録が必要です。

周りに紹介者がいない方は以下のバナーから登録すれば紹介による登録が可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハピタス

こちらもポイントを貯めるための定番サイトです。ハピタス堂書店で書籍を購入すると3%のポイントが得られるのが特徴的。

買い物の広告を利用したが有効の判定がされない場合に、得られるはずのポイントを保証する制度があるので安心して利用できます。

また、ハピタスはランク制度が導入されています。獲得ポイント数や利用広告数に応じてランクが上がり、ポイント獲得時に獲得したポイントの数パーセントがランクに応じて加算されます。

ハピタスにも友達紹介制度があります。

①紹介されてハピタスに登録すると100p

②初めてのハピタスの利用で100pt

以下のバナーから紹介による登録が可能です!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントタウン

こちらも陸マイラーにぜひ登録してもらいたいサイトです。ランク制度が導入されており、利用するほどお得になります。また、モニター案件も充実していて選択肢が広がります。他サイトに比べても高額の広告が出されることがあります。

親会社は上場しているGMOです。

残念ですが、こちらのサイトは紹介されることことによる特典はありません。

※以下のバナーから登録できます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

複数のポイントサイトへの登録がおすすめ

ポイントサイトに掲載されている広告は同じ内容でもサイトによって報酬額が異なることが多いです。

例えば、あるサイトで楽天カードの発行が13,000円分のポイントなのに、別のサイトでは300円分のポイントといったことも…。笑

どうせ同じカードを発行するなら多くのポイントが欲しいですよね。

そこで、効率的にポイントを貯めるために複数のポイントサイトに登録しておくことをおすすめします。

複数のサイトへ登録しておけば高額の広告が出た際にそのサイトから利用することが可能となります。

利用したい広告が高額になっているポイントサイトの調べ方については以下の記事で紹介しています。

ポイントサイトを比較するなら"どこ得?"高額サイト確認の基礎
当サイトでは、これまでポイントサイトで広告を利用してマイルやお小遣いを気軽に貯める方法を紹介してきました。 しかし、広告の報酬...

最後に

今回はポイントサイトについて紹介してきました。

ざっとの説明になってしまいましたが、ポイントサイトについて少しは理解してもらえたのではないでしょうか。

今後は、登録したサイトでどのようにポイントを貯めたらいいのか、マイルへはどのように交換したらいいのか、などについても紹介していきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

フォローする