Sponsored Link

Amazonプライムはおすすめ?コスパ最強の会員特典すべてをわかりやすく紹介!

Amazonプライム解説
Designed by Freepik

Amazon primeとはAmazonの有料会員プログラムです。

Amazonを利用している方の中には会費を払ってまで利用する価値があるのか疑問に思っている方もいるかもしれません。

Amazonプライムに登録することで購入した商品の配送料が無料になったり、映画やドラマが見放題になるなど様々な特典が受けられます。しかも、受けられる特典の豊富さに対して会費がかなり安い。

ただ、特典の種類が多くてわかりづらいという方もいるかと思います。

本記事ではAmazonプライムの各特典を紹介しながら登録するべきか解説していきたいと思います!

登録するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

目次

Amazonプライムの値段

Amazon Prime

会費は月額と年額の2種類から選択可能。

月額は400円(税込)年額は3900円(税込)です。

年額だと一月あたり325円の計算になるので75円割安ですね。

年額プランの支払い後に特典を利用すると会費は戻ってきません。

月割り計算もされないので一年間利用するか見極める必要があります。

Prime Student

学生はよりお得に会員として登録することができます!

年額プランでは1900円(税込)月額プランで200円(税込)です。

年額ではAmazon Primeの半額以下!!!

ひと月あたり約158円と衝撃の安さ。

学生には嬉しいサービスです。

Prime Studentの会員資格は以下の通りです。資格を満たした場合のみ登録が可能です。

  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります。なお、高等学校は対象外です)
  • 対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
  • Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  • 年会費または月会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)を持っていることまたは携帯決済が可能なこと
  • Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること
  • 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

Sponsored Link

特典内容

Prime会員は特典が非常に豊富です。

会員にとっては特典が豊富であるほど嬉しいのですが、利用したことのない方にとっては複雑でわかりにくいと思います笑

特典をまとめると以下の通り。

・Prime Delivery

・Prime Now

・Prime Music

・Prime Video

・Prime Reading

・Kindleオーナーライブラリー

・会員限定先行タイムセール

・Amazon Photos

・Amazonファミリー

・Amzonパンドリー

・Amazonフレッシュ

・Dash Button/バーチャルダッシュ

多いですね笑

以下では、それぞれについて簡単に紹介したいと思います!

Prime Delivery-配送オプションが何度でも無料

Amazonで買い物をした際の配送オプションがすべて無料になります。

本サービスは、Primeマークが表示される商品が対象です。

利用できる配送オプションは以下の通り。

・お急ぎ便

・当日お急ぎ便

・お届け日時指定

各オプションについて紹介していきましょう。

お急ぎ便

商品を3日以内に届けてくれます。

3日以内とありますが、都内の場合は夜に注文しても基本的に翌日に届くことがほとんどです。

交通の便が悪いなどの事情がなければ3日かかることはないかと思います。

当日お急ぎ便

注文した商品がなんと当日に届きます

その日のうちになければどうしても困る!なんてことは滅多にないと思いますが、どうせ買うなら当日受け取れる方が嬉しいですよね。

ただし、注文は午前中に済ませる必要があります。

朝注文してしまえば夜に欲しいものが手元に届くなんて便利過ぎます。

お届け日時指定便

お届け日の日にちと時間を指定することができます。

「仕事から帰ってきたら既に配達に来てた…。しかも、再配達の当日受付が終了してる…。」なんて経験のある方もいるのではないでしょうか。

日時指定をすればこのような地味に悲しい経験をする必要はありません笑

しかも商品によっては当日配達の時間指定も可能。

どうしても今日の夜に欲しいときに有り難いです。

料金

配送で通常かかる料金を紹介していきます。

<通常配送>

条件 届け先
本州・四国(離島を除く) 北海道・九州・沖縄・離島
注文金額が2,000円以上 無料 無料
注文金額が2,000円未満 400円 440円

通常配送でも注文金額が2,000円に満たない場合は送料がかかります。

<お急ぎ便・当日お急ぎ便>

サイト上の表記 お届け先
本州・四国(離島を除く) 北海道・九州
注文確定日から3日以内にお届け/お急ぎ便注文当日にお届け/当日お急ぎ便

(本日〇月〇日にお届けします)

500円 540円
注文当日にお届け/当日お急ぎ便(本日〇月〇日にお届けします) 600円 640円
注文当日または翌日の特定の時間までにお届け※(〇月〇日〇時までにお届けします) 900円
予約商品を発売日/発売日前日にお届け (発売日/発売日前日にお届けします) 360円

※注文当日または翌日の特定の時間までにお届けする配送オプションは、本州の一部地域でのみ利用可能。Amazonプライム会員およびPrime Student会員の配送料は300円(税込)ですが、キャンペーン期間中(終了日未定)は無料で利用できます。

<日時指定便の料金>()内は当日の時間指定の料金です。

表中の金額はすべて税込です。お届け先*
本州・四国(離島を除く) 北海道・九州
500(600)円  540(640)円

*沖縄および離島など、一部でお届け日時指定便の対象外地域あり。その場合は配送オプション選択時にお届け日時指定便が選べません。

Prime会員はこれらが全て無料になります!

通常会員は通常配送でも購入金額が2,000円未満場合送料がかかりますが、Prime会員であれば数百円の購入でも送料はかかりません。

Prime Now-最短1時間で商品を配達

注文から配達までなんと最短2時間の会員限定サービス。しかも送料無料です。

ただし、利用するには2500円以上の注文が必要となります。

配送地域は東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部の地域。

さらに、配送地域内の特定のエリアでは1時間の配達(890円)も行なっています。

当日お急ぎ便でも十分便利なのに、1時間って凄すぎませんか…。

その上、配達可能時間が朝8時から深夜0時までと長く、朝早くから夜遅くまで利用可能。

商品は日用品、キッチン用品、家電、事務用品のみならず冷凍食品といったものまで扱っています。

Prime Music-100万曲以上が聴き放題

様々なジャンルの音楽が聴き放題の音楽配信サービスです。配信数はなんと100万曲以上!

Prime Musicはプレイリストが豊富なのも良いところ。

「2018年上半期洋楽ランキング」、「晴れた日の朝に聴きたい洋楽」、「ドライブで聴きたいポップス」、「ワークアウト用EDM」など、その時の気分に合わせたプレイリストで音楽を楽しむことができます。

知らなかった自分好みの曲を発見できるのでおもしろいですよ。

Prime Musicの曲はデバイスにダウンロードが可能です。

自宅で事前にダウンロードしておけば外出先で通信量を気にする必要がありません

また、Prime Musicで音楽を聴くとスピーカーやイヤホンがプレゼントされるキャンペーンも度々行われます。キャンペーン期間中は1日ごとの応募になるので、音楽を聴いた日が増える程当選確率が上がります。

私はBOSEのスピーカー(23,760円)が当たったことがあります。

BOSEスピーカークーポン

忘れた頃に当選メールが来たので何かの詐欺かと思いました…笑

会員が楽しくサービスを利用できる企画が行われるは嬉しいですよね。

Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円のキャンペーン中

Amazon Music Unlimitedはプライムミュージックの上位版です。

プライム会員は月額780円、非会員は980円で利用できます。

プライムミュージックとの違いは曲数です。

Prime Musicの配信数が100万曲以上であるのに対して、Amazon Music Unlimitedはなんと4,000万曲以上!圧倒的な差です笑

このAmazon Music Unlimitedがなんと今なら3ヶ月99円で利用できます!

キャンペーンページはバナーから確認できます。


このキャンペーンについては別の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

【97%OFF】Amazon Music Unlimitedが3ヵ月間99円のキャンペーンを実施中!
Amazonが提供する音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedで3ヶ月間99円でサービスを利用できるキャンペーンを行なっ...

Prime Video-10,000以上の映画・ドラマ・アニメが見放題

映画、テレビ番組、オリジナル作品など10,000以上のコンテンツが見放題です。

映画は日本映画、海外映画、アニメ映画、キッズ・ファミリー映画、ミュージック映画、ドキュメンタリー映画と種類が豊富。

ディズニーやドラえもんなどの日本のアニメも数多く扱っており、子どもも楽しむことができます

話題になったバチェラー・ジャパンなどAmazonでしか観られないオリジナル作品も多数配信されています。

そして、Prime Videoもダウンロードが可能

動画は特に大容量になりやすいので外出先では通信料が気になります。

通信料を気にしなくて済むダウンロード機能は安心です。

Prime Reading-1000冊以上の電子書籍が読み放題

Kindle unlimitedの中から和書、洋書合わせて1000冊以上(2018.12.1現在)が読み放題!

1冊1,000円前後の書籍も多く、好みの本があればこれだけでも元がとれます。

読み放題のタイトルはこちらで確認できます。

Kindleオーナーライブラリー-有料の電子書籍が毎月1冊無料

こちらは会員への登録に加えて、Kindleの電子書籍タブレットまたはFireタブレットを所有していることが条件となるサービスです。

なんと本が毎月1冊無料になります!

読み放題の本ではなく、有料の本の中からですよ?

Amazon Primeの月額プランでも400円なのに…。お得すぎませんか。

Prime Readingの読み放題もお得ですが、ラインナップが寂しいところがあります。

有料の書籍から選べるとなると選択肢が格段に増えますね。

会員限定先行タイムセール

Amazonのタイムセールに30分早く参加することができます。

Amazonでは常にタイムセールが行われていますが、各商品は数に限りがあります。

そのため人気商品はすぐに無くなってしまうことも。

会員は各商品のタイムセール開始時刻より30分早く参加することができるので、購入できる確率が上がります。

Amazon photos-写真のアップロードが無制限

写真が保存できるストレージを無料で利用できます。

他のストレージサービスは一定容量まで無料で、その後は有料となるのが通常。

ところが、Amazon Photosはなんと無制限!!!

何枚でもアップロードして保存できるので、デバイスの空き容量を確保できます。

Amazonファミリー-おむつが常に15%OFF

小さい子どもがいる方がお得に買い物ができるようになるサービス。

おむつがいつでも15%OFFになったり、Amazonファミリー限定セールなどの特典があります。

会員であれば追加の料金を払う必要はありません。

Amazonファミリーのページから子どもの誕生日または出産予定日、性別を入力するだけで登録完了です。

現在、Amazonファミリーへの登録だけでおむつ2,000円OFFのクーポンがもらえるキャンペーンを行なっているのでさらにお得。上記の情報を入力するだけなので簡単です。

キャンペーンは 2019年3月31日(日)23時59分(日本時間)までです。

このような子育てを応援してくれるサービスは嬉しいですね。

15%OFFの対象製品はこちらで確認できます。

Amazonパントリー-日用品が少量で購入可能

食品や日用品を必要な分だけ購入することができるサービス

ネットでケース販売されるようなものも少量で購入することができます。

扱っている値段は特別安いというわけではありません。

日用品を1つの箱にまとめて購入できるので買い物の手間が省けるという点がメリットかと思います。

ただし、1箱あたり390円の手数料がかかるのがデメリット

400円OFFのクーポンが配布されたり、パンドリー対象商品のクーポンが配布されているので手数料以上の割引は可能です。

とはいえ、スーパーやドラッグストアと比較すると割引後でも高額となる場合が多いです。

価格の面からはスーパーやドラッグストアで買い物した方がお得でしょう。

忙しくて買い物に行くのが難しいときなどに利用する方法が良いかと思います。

Amazonフレッシュ-生鮮食品の購入も可能

食品や日用品が購入できる追加特典です。月額で500円(税込)の追加料金を支払う必要があります。

特に食品が豊富で、パン、卵、お酒、牛乳、野菜、惣菜からアイスまで扱っており、通常のサービスより購入できる商品の幅が広がっています。

特に面白いサービスが「専門店のグルメ」。

Oisixの野菜や果物、北辰の魚、BAGEL&BAGELのベーグルを購入することができます

Amazonフレッシュの配送地域は2018.11.22日現在で以下の通りです。

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

現在、30日間の無料キャンペーンに加えて、1,000円OFF×3回の合計3,000円クーポンも配布しています。

Dash Buttun

ダッシュボタンはAmazonが提供する注文を簡単に済ませるためのツールです。

ボタンを「ぽちっ」。お気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを押すだけで商品をお届けします。Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidスマートフォンのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定するだけ。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます。新しい買い物スタイルをご体験ください。

Dash ButtonはAmazonで500円で購入可能。

ボタンを通じた初回購入時に500円が購入金額から差し引かれるので1度でも利用すればDash Button自体は実質無料です。

ダッシュボタン

Dash ButtonはWi-Fiに接続することで利用することが可能です。

洗剤では洗濯機、食品であれば冷蔵庫などWi-Fi接続ができる場所であればどこでも設置可能です。

ダッシュボタン使用例

ボタンを押せば注文が完了し、商品が届きます。

スマホやPCを使う必要が一切ありません。

Amazonで買う!と決めている商品であればボタン一つで注文ができるので非常にスムーズ。

重複注文防止の設定がされており、商品が届くまでは何度押しても1つしか注文されないので安心です。この設定は必要に応じて解除することも可能です。

ただし、ボタン一つで注文が完了するためポイントを貯めるためのサイトを経由しての購入ができないのが難点です。

Twitch Prime

TwitchはAmazonが提供するゲーム専用のライブストリーミングサービスです。

Twitch PrimeはTwitchアカウントの上位版といった扱いです。

Twitchのゲームやゲーム内アイテムの無料入手、配信中の広告非表示、30日ごとに無料スポンサーなどの特典を得ることができます。

Prime Studentの特典

Prime Studentの特典は以下の通り。

・Prime Delivery

・Prime Reading

・Prime Video

・Prime Music

・書籍のポイント10%ポイントバック

・文房具・ノートが20%OFF

・対象のソフトウェアが常に割引

・Twitch Prime

・Amazon Photos

・Prime Now

・会員限定先行タイムセール

・Amazon Pantry

・Amazonフレッシュ

・Kindleオーナーライブラリー

Prime Studentの特典内容はAmazon Primeの内容を含んでいます。

Prime Delivery/Reading/Video/Music/Now、Amazon Photos/Pantry/フレッシュ、Twitch PrimeがPrime会員と共通です。

Prime Studentはこれに加えて特定の商品の割引が受けられます!

書籍の購入代金の10%ポイントバック

Amazon.co.jpが販売する書籍の購入代金の10%がポイントでバック

学生は書籍を購入する機会が多いので10%バックはありがたいですね。

文房具が20%OFF

学生に必須の文房具が20%OFFで購入可能です!

対象商品はこちらから確認できます。

日用品・サプリが15%OFF

Amazon Student会員限定で対象の日用品・サプリが15%OFFになります。

定期おトク便が対象となります。

割引があっても定期便はちょっと…という方も安心してください。

1度目の購入の後すぐに定期便をやめることもできます。

また、商品を使い切れずに間隔をあけたければ次の注文のみキャンセルすることも可能。

キャンセルさえ忘れなければ一度きりの注文とほぼ同じように使うことができます。

対象商品はこちらから確認できます。

対象のソフトウェアが割引

Amazonの学割ストアで対象のソフトウェアが常時5~54%OFFで購入することが可能です。

MicrosoftのOfficeや画像・映像制作ソフトなどが対象です。

割引対象商品はこちらで確認できます。

デメリット

ここまでPrime会員の特典(メリット)を紹介してきましたが、デメリットもあります。

利用しなくても会費がかかる

会費がかかるもの全てに言えることですが、特典をほとんど利用しなくても固定の会費がかかります。

年会費を選択して十分に利用しなかった場合、3,900円が無駄になります。

以下で紹介する無料期間を利用したり、初めは月額にするなど特典を使い倒すことができるか検討する必要があるでしょう。

コンテンツの充実度がやや劣る

Prime Musicは他の音楽配信サービスと比較するとコンテンツが不十分に感じることがあります

他の音楽配信サービスがより高額(Apple Musicの場合月額980円<学生480円>)であることを考えるとPrime会員が安すぎるので仕方ないんですがね…笑

最新の音楽や人気曲など内容をより充実させたい場合には月額780円(Prime会員以外は980円)のAmazon Music Unlimitedに登録する必要があります。

Sponsored Link

結局Prime会員登録はお得?

結論から言うとかなりお得だと思います。

理由はサービスの充実度に対しての年会費の安さ。とにかくコスパが良いです。

VOD・音楽配信が他のサービスより安い

年会費は3900円で、VOD・音楽配信を楽しむことができるのが驚愕です。

Amazon Primeでさえ安いのに、Prime Studentはその半額以下の1900円。信じられないコスパです。

主だったVOD・音楽配信サービスの月額は以下の通り。

<VOD>

・Hulu 933円

・NETFLIX 800円〜

・U-NEXT 1990円

・dTV 500円

・FOD 888円

<音楽配信>

・Apple Music 980円

・Spotify 980円

・AWA 960円

・LINE 960円

Amazon Primeは年会費プランの場合、月額あたり325円(学生約158円)で両方含まれているので圧倒的な安さです。

Prime Musicのままではコンテンツで見劣りする部分がありますが、仮にAmazon Music Unlimitedに登録したとしても月額1,105円。他の特典も引っくるめればかなり安いと言えます。

Prime Videoも他のVODと比較するとベストとは言い切れませんが、オリジナルコンテンツが豊富で、映画、アニメ、ドラマも充実しています。

観たい作品の多くが配信されていない場合は安くても意味がありませんが、配信されている作品の中に観たいものが多ければ安さ重視ではAmazonがベストです。

料金を気にせず買い物ができる

配送に関しては、当日や翌日でなければならないという場面は滅多にないかと思いますが、何度でも利用できるようになるのはかなり便利です。

また、オプションは利用しないという方でも通常配送で送料を無料にするには2,000円以上に購入が必要。

有料会員は購入金額にかかわらず送料は無料なので、ちょっとした買い物も気にせずできます。

単体で有料でもおかしくないサービスが利用できる

Prime Video/Musicだけで十分コスパが良いですが、これらに加えてPrime ReadingやAmazon Photosなど各サービスで有料でもおかしくないものが利用できます。

クーポンや割引で年会費を抑えることが可能

Amazon Familyなどクーポンが発行されるサービスや学割を利用すれば年会費をかなり抑えることができます

KIndleオーナーライブラリーを利用できる場合は、本が毎月1冊無料になるので3ヶ月あれば年会費を回収できます。

そのまま利用し続ければ端末代も回収できます笑

安過ぎる学割料金

Amazon Studentに至っては、年会費登録でひと月あたり約183円。月額登録でも200円。

ここまで紹介したサービスが全て利用できるにもかかわらずです。

本が10%還元なので毎月2,000円以上の本を買えば元が取れます

その上、新規登録後に有料会員になれば2,000円クーポンがもらえます

このクーポンだけで年会費+100円です。笑

圧倒的な安さ(というより一年目は実質黒字)なので学生は利用しない手はありません。

私は、学部・大学院の全期間でお世話になりました。

無料体験でサービスが合っているか見極める

いくらコスパが良いとはいえサービスの内容が自分に合っていなければただの浪費になってしまいます。

Amazonは無料で会員を体験できるので、まずは無料体験をしてサービスやコンテンツが自分に合っているか見極めましょう

Amazon Primeは無料で1ヶ月体験することができます。

Amazon Studentはなんと6ヶ月!と驚きの期間なのですが、少し残念な点が。

Prime Music、Kindleオーナーライブラリーの2つが無料期間中は利用できないのです。

無料体験でコンテンツとの相性を見極めてもらうのって大事だと思うんですけどね…。

あと、Twitch Primeのスポンサー登録は無料期間中は一度のみです。有料会員になれば30日ごとの登録が可能です。

無料でPrime Music/Kindleオーナーライブラリーを試したい場合は、6ヶ月の無料期間を諦めてAmazon Primeの1ヶ月無料体験を試すしかありません。その上で会員登録したければPrime Studentへ登録する流れになります。

もしくは、Prime Studentを6ヶ月試してPrime Music/Kindleオーナーライブラリー以外のサービスの使用感を確かめるのも手です

Prime Studentの無料期間中でも有料会員へのアップグレードも可能です。

Prime Music/Kindleオーナーライブラリーを利用したい場合はアップグレードしましょう。

登録方法

ここで、Amazon Prime・Prime Studentの登録方法を紹介していきます。

Amazon Prime

まずは、以下のリンクからAmazonのページへとんでください。

ホーム画面が表示されるので、右上の「30日間無料体験を試す」をクリックします。

Amazonプライム登録方法

「30日間無料トライアル」を選択します。

Amazonプライム登録方法

既に無料アカウントを持っている方はログイン、アカウントを持っていない方は新規登録を行なってください。

Amazonプライム登録方法

その後、支払い方法、請求先住所を登録した上で「無料体験に登録する」をクリックして登録の完了です。

Amazon Primeの会費で選択できる支払い方法はクレジットカード、デビットカード、auWALLETプリペイドカードまたは携帯決済です。

Prime Student

以下のバナーからPrime Studentのページへとんでください。

「6か月の無料体験期間を試す(月額プラン)」または「年間プランで6か月の無料体験期間を試す」をクリックします。

Prime Stydent登録方法

月額か年額かは有料プランに切り替わった際に利用したいものを選択してください。

既に無料アカウントを持っている場合はログイン、アカウントを持っていない方は新規登録をしてください。

Prime Studentの場合は学生であることの証明が必要になります。

方法の下記のいずれか一つ。

・学生番号の入力

・学生用Eメールアドレスの入力

・学生証明書、在籍証明書、受講証明書の送信

その他支払い方法や請求先住所等の入力で完了となります。

Prime Studentの6か月無料期間の途中で有料会員へアップグレードしたい場合は、ホーム画面上部の「アカウント&リスト」内の「Amazonプライム会員情報」から行えます。

Sponsored Link

自動更新しない・退会の方法

Amazon Prime/Prime Studentでは、選択したプランの期間満了のタイミングで資格が自動更新されます。無料体験で登録した場合、体験期間終了後に有料会員に移行します。

この自動更新はオフにすることも可能です。

無料期間だけ試すつもりだったのに気がついたら自動更新されていた…。なんてことにならないよう心配な方はあらかじめ自動更新をオフにしてしまいましょう

退会する場合と方法は同じなので、退会するときも参考にしてください。

まず、ホーム画面右上の「アカウント&リスト」から「Amazonプライム会員情報」を選択します。

自動更新OFF

画面左下に「会員資格を終了(特典を終了)」があるのでこれをクリック。

自動更新OFF

3つ選択肢の中から中央の「特典と会員資格を終了」を選択すると退会が完了します。

自動更新OFF

月額プランを勧めてきますが「会員資格を終了する」を選択します。

解約

一番下の「年/月/日 特典と会員資格を終了」を選択します。

解約

これで、設定完了です。

支払いが完了しているプランの満期までは資格が継続するので、ギリギリまで特典を楽しむことができます。

私の場合、年額プランなので期間が満了する2019/3/4までは資格が継続しますね。

無料体験後にサービスを継続するか決めかねている場合はとりあえず自動更新をオフにすることをお勧めします!

自動更新後もサービスを利用しなければキャンセル可能

自動更新をオフにし忘れた…。

そんなときも安心してください!

特典を利用していなければキャンセルが可能です!

なんと良心的。笑

以下のページにアクセスしてください。

お問い合わせの種類で「プライム、その他」を選択します。

お問い合わせ内容で「Amazonプライム」、「会員登録のキャンセル」を選択します。

すると「プライム会員登録をキャンセルする」と表示されるので、これをクリックして完了です。

自動更新後に会員特典を何かしら利用しているとキャンセルできないので注意してください。

Amazonプライムキャンセル

Sponsored Link

まとめ

以上、Amazonの有料会員について紹介してみました!

映画・ドラマ見放題、音楽聴き放題、本読み放題、送料無料など、これでもかというサービスの豊富さで年額3900円(学生1900円)は圧倒的なコスパです。

特に音楽や動画の定額サービスどちらも利用したい方はプライム会員一つに登録すればどちらも利用できるので、それぞれ別のサービスに登録するよりも会費をかなり抑えることができます。

しかも、無料期間が用意されているので自分に合っているかしっかり試すことができます。

どうせ無料なので有料登録するつもりがなくてもとりあえず利用してみるのも良いかと思います。

ぜひ一度お得で便利なAmazon Primeを試してみてはどうでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました♪

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

フォローする